Google AdSense




未分類

楽天カードは2枚持ちが可能!異なるブランド、異なるグレードで賢く使い分け!

更新日:

クレジットカードを利用していると、

  • 「仕事用とプライベート用を使い分けたい」
  • 「生活用と遊び用を使い分けたい」
  • 「好みのデザインを選びたい」

といった要望が湧いてくるかと思います。

しかし、基本的には同一のカード会社が発行するカードは1枚しか持つことができないため、カード会社が異なると審査などの手続きが手間だったり、特典も異なったりと何かと面倒くさいというのが本音ではないでしょうか。

そんなニーズに応えてくれるのが楽天カードです。

楽天カードは 条件を満たしていれば、2枚目のカードを追加することができます 

また、追加できるカードも種類が多く、大変便利な制度となっています。

今回はそんな楽天カードの追加カードについてまとめてみました。

この記事の目次

楽天カードの2枚持ちや複数持ち、追加、切り替えとは?

そもそもカードの「2枚持ち」や「複数持ち」「追加」、「切り替え」とはどういうことなのでしょうか?

一度解約し作り直すのが「切り替え」

通常、同一のカード会社が発行するクレジットカードは1枚しか持つことができないため、異なる国際ブランドやデザイン、グレードのカードを発行したい場合は、 現在保有しているカードを一度解約し、希望するカードを作り直す必要があります。これを「切り替え」と呼びます 

解約せずに2枚目を持つことが「2枚持ち」「複数持ち」「追加」

一方で、 一度解約せずに希望するカードを発行することを「2枚持ち」、「複数持ち」、「追加」と呼びます 

楽天カードの3枚目、4枚目は持つことができる?

楽天カードは条件を満たせば2枚目を持つことができますが、3枚以上は残念ながら持つことができません。

他のカード会社には2枚持ちはあるの?

楽天カード以外のクレジットカードにも2枚持ちの制度はあります。

有名なのは、三井住友カードの「デュアル発行」があり、VISAとMastercardを同時に持つことができますが、同一のグレードに限定されています。

楽天カードは国際ブランドだけではなく、 グレードや種類が異なるカードを持つことができる ので、楽天カードのほうが便利です。

年会費永年無料の楽天カード

楽天カードの2枚持ちができる条件とは?

楽天カードの2枚目を追加するには、 既に保有している1枚目がスタンダードカードであり、かつ、国際ブランドがVISAである必要があります 

もし既にスタンダードカード以外(楽天PINKカード、楽天ANAマイレージカード、楽天アカデミーカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード)やVISA以外(Mastercard、JCB、American Express)を保有してしまっている場合でカードを追加したい場合は一度解約する必要があります。

楽天カードの解約は電話のみで受付しています。

楽天カードコンタクトセンター
営業時間 9:30~17:30 電話番号 0570-66-6910 ※繋がらない場合 092-474-6287

2枚目が追加可能かどうかを確認する方法

楽天カードの会員サイトである「楽天e-NAVI」で2枚目を追加できるかどうかを確認することができます。

楽天e-NAVIログイン後、上部のメニュー「お申込み(カード/サービス)」→「カードのお申し込み」→「2枚目のカードの作成・切り替え」を選択します。

「カードの追加」に追加可能なカードが表示されていれば2枚持ちの条件を満たしていることになります。

楽天カードの2枚目にはどんなカードが選べるのか?

楽天カードの2枚持ちのうち、2枚目にはどのようなカードを追加することができるのでしょうか?

2枚目の国際ブランドはVISA以外(Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS)

2枚目として追加できるカードの国際ブランドは、 Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESSから選ぶことができます。VISAを選ぶことはできません 

国際ブランドはこれまではMastercardとJCBのみでしたが、2018年9月よりAMERICAN EXPRESSも選択可能になりました。VISAやMastercardより提携店舗が少ないため利用シーンは少ないですが、AMERICAN EXPRESS専用の特典を受けることができます。

  • 旅行サイトエキスペディアで8%割引
  • AMERICAN EXPRESS共通キャンペーンが使える
  • コンサートの先行販売チケットが買える
  • 人気の高いコンサートのチケットを一定数確保することができる
  • 世界400箇所のレストランで割引やサービスを受けることができる
  • AMERICAN EXPRESSオンラインモールが使える

異なる種類やグレードのカードが選べる

 楽天カードは2枚目として異なる種類や異なるグレードのカードを選ぶことができます。 

2枚目として追加できるカードは、楽天カード(バルセロナデザイン、お買いものパンダデザイン、※ディズニーデザインは選択不可)、楽天PINKカード(お買いものパンダデザイン)、楽天アカデミーカード、楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、です。

デザインで選ぼう

楽天カードのスタンダードカードのうち、MastercardまたはJCBを選択した場合は限定のデザインを 発行手数料無料 で選択することができます。

お買いものパンダデザイン

FCバルセロナプレイヤーデザイン

FCバルセロナエンブレムデザイン

↓↓楽天カードの詳細はコチラ↓↓

ライフスタイルに合わせた特典が付いたカードを追加しよう

楽天PINKカードは女性のライフスタイルに合わせた特典が付いたカードで、こちらも楽天カードの2枚目として追加することができます。

楽天PINKカードは女性向けではありますが、 男性でも申し込むことができます 

↓↓楽天PINKカードの詳細はコチラ↓↓

楽天PINKカードについてはこちらの記事もご覧下さい。

ワンランク上のカードを追加しよう

楽天カードは同じグレードのカードだけではなく、上位グレードのカードも追加することができます。

楽天ゴールドカード

楽天プレミアムカード

年会費はかかりますが、上位のカードだけに ポイントアップやプライオリティパスなど、ワンランク上のサービスを受けることができます 

↓↓楽天プレミアムカードの詳細はコチラ↓↓

楽天カードの2枚持ちのメリットは?

楽天カードの2枚持ちにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

カードを用途ごとに使い分けられる

「仕事用」「プライベート用」など、カードを用途ごとに使い分けることができます。引き落とし口座もカードごとに分けることができ、利用履歴もWebでカードごとに確認することができます。

異なるカード会社のカードだとWebサイトへのログインをし直す必要がありますが、同じカード会社だとプルダウンで簡単に切り替えることができ、 カードの管理が大変楽になります 

カードの利用シーンが広がる

異なる国際ブランドのカードを持つことにより加盟店が増え、利用シーンが広がります。

ポイントを一つにまとめられる

別のカード会社のカードだとポイントの種類が異なるため、貯まるスピードが遅くなってしまいますが、同一のカード会社だと同じポイントを貯めることができ、さらにはポイントを一つにまとめることができるので、 お得にポイントを活用することができます 

楽天カードの「切り替え」と「追加」はどちらがおススメ?

楽天カードの「切り替え」と「追加」はどちらがいいのでしょうか?

切り替えの場合は再審査が必要

楽天カードを切り替える場合は、再度審査を受ける必要があります。一度解約してから申し込むため、過去の利用履歴によっては切り替えができず、さらに保有していたカードも失ってしまうリスクがあります。たまったもんじゃないですね・・・

一方でカードを追加する場合は、審査自体はあるのですが、 万が一審査に落ちたとしても保有しているカードはそのまま使い続けることができます 

追加の場合は既に保有しているカードをそのまま使い続けることができる

カードを切り替えた場合は、公共料金の支払いなど、毎月自動で支払いをしているものについては新しいカードでの支払いに変更する手続きが発生します。手続き期間中は自動で決済されず、払込票による支払いが発生する場合もあり大変面倒です。

一方でカードを追加する場合は、 既に保有しているカードはカード番号が変わらないため、面倒な手続きは発生しません 

カードを追加した場合の利用限度額は「合算」ではなく「大きい方」

楽天カードを2枚持ちする場合、 カードの利用限度額は2枚のカードの「合算」ではなく、「大きい方」の利用限度額の範囲内でしか使うことができません 

例えば、1枚目の利用限度額が100万円で50万円分利用し、2枚目の利用限度額が30万円で20万円分利用した場合、2枚分の利用限度額は130万円ではなく100万円となり、2枚で70万円分利用しているので、残りの利用可能額は60万円ではなく30万円となります。

カードを追加した場合、入会キャンペーンは適用されない

楽天カードの2枚目を追加した場合、既に入会済みの扱いのため、入会キャンペーンは適用されません。

切り替えの場合も同様ですが、上位グレードへの切り替え時のみのキャンペーンは存在します。

楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードを追加した場合は年会費が発生する

楽天ゴールドカードまたは楽天プレミアムカードを追加した場合は年会費がかかってしまいますので注意が必要です。

種類年会費(税込)
楽天カード(スタンダードカード)無料
楽天PINKカード無料
楽天ゴールドカード2,160円
楽天プレミアムカード10,800円

ポイントアップの対象は利用したカードで決まる

異なるグレードのカードを2枚持ちする場合、楽天市場での利用時は獲得ポイントが変わるため注意が必要です。

楽天市場でのスーパーポイントアッププログラム(SPU)では利用した楽天カードのグレードによってポイント付与率がアップします。

種類ポイントアップ率
楽天カード(スタンダードカード)+2倍
楽天PINKカード+2倍
楽天ゴールドカード+4倍
楽天プレミアムカード+5倍

楽天カードで決済するよりも楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカードで決済した方が、より多くのポイントを獲得することができるので、 楽天市場でショッピングをする場合は必ず上位のカードを使うようにしましょう 

1枚目取得後すぐに2枚目を申し込むことが可能

楽天カードの2枚目は、1枚目を持っていない場合でも1枚目発行後すぐに申し込むことができますので、現在1枚も保有していなかったとしても、時間をかけずして2枚保有することができます。

まとめ

楽天カードはVISAのスタンダードカードを保有していれば2枚目のカードを追加することができます。

カードを複数保有することで、ライフスタイルに合わせてカードを使い分けることができます。

さらに、同一のカード会社は発行しているため、利用実績の確認やポイントの一元管理など、カードの管理が飛躍的に楽になります。

また、2枚目として選べるラインナップも豊富で自由度が高いため、2枚目を持つことの恩恵を最大限に受けることができます。

カードを2枚持つことに疑問や心配、不安がある方、悩んでいる方にこの記事を見て頂いて、少しでも2枚持ちへの後押しになれたらうれしいです。

↓↓楽天カード、楽天PINKカードの詳細はこちら↓↓

↓↓楽天プレミアムカードの詳細はコチラ↓↓

Google AdSense




-未分類

Copyright© , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.